当サイトはプロモーションを含みます

ディズニー

ディズニー持ち物女子におすすめリスト!あると便利なグッズは?持ち物を少なくする方法やおすすめバッグや春夏秋冬グッズも!

ディズニーの持ち物女子におすすめリストをご紹介しています。

スマホや財布など必要最低限のリストとあったら便利なリストをまとめています。

 

こちらの記事では…

ディズニーの持ち物女子におすすめリストについて解説しており

ディズニーの持ち物であると便利なグッズについてや

持ち物を少なくする方法についてもご紹介しています。

バッグは何がおすすめ?

ディズニーの持ち物で春・夏・秋・冬におすすめの便利なグッズもまとめています。

 

こちらでは人気の旅行会社を比較してみました!

おすすめポイントも記載しています。

JTBでは朝食と夕食付きプランもありお得です!

チケット付きなどホテルをお得にご予約できるプランもあるので

▼良かったら覗いてみてくださいね。

人気の旅行会社を比較!
\特集ページやお安いプランもご紹介♪/

楽天トラベル
ランチやディナー付きあり!

ランチやディナー付き有り!
ランチやディナー付き
の人気プランがあり♪
期間限定の予約やお好きな部屋がの予約も可能!
早割で激安!最大40%ポイントバック⇒楽天限定お得なプランも開催あり♪

JTB

※シェフミッキー朝食付きプランあり!

朝食付きあり!
特集が見やすい♪ホテル・地図・条件から探すことが可能です!
パークチケット付きの宿泊プラン・新幹線JR付ツアー・航空券付ツアーから3つから選ぶことができます!

じゃらん

じゃらんパックがお得!
パスポート確約プランもあり♪早期プランも人気!
ディズニーリゾート周辺の駐車場特典の特集もあります。

一休.com

チケット付きホテルあり!
オフィシャルやパートナーホテルの予約と分かれているので
選びやすいです。

Yahoo!トラベル 今人気の宿ランキングがgood!
ディズニー直営ホテルやオフシャルホテルや
パークチケット付きも選べる!

 

ディズニーの持ち物女子におすすめリスト!

ディズニーランドで女子に必要な持ち物について解説していきます。

ディズニーランドで遊ぶなら、女子だって思い切り動き回って楽しみたいでしょう♪

そこで、必要最低限の持ち物をまとめてみました。

ディズニーランドを楽しむための必需品は以下の通りです。

・ポシェットや小さめのバッグ
・パークチケット
・財布
・スマートフォン
・ハンカチとティッシュ
・腕時計

これらはパークに入るためやアトラクションを楽しむために重要なアイテムなので、忘れないように気をつけましょう。

特に紙のチケットを事前に購入している方は、必ず持参してくださいね。

スマートフォンをお持ちの方は、公式の携帯アプリを事前にダウンロードし

会員登録を済ませておけば、当日をスムーズに楽しむことができますよ。

 

また、腕時計も便利なアイテムです。

予約時間やショー・パレードの公演時間、待ち時間など、パークでは時間を確認することが多いです。

携帯電話を何度も取り出すのは面倒だし、電池の消耗も心配です。

腕時計を持って行くことをおすすめします。

 

そして、忘れがちなもう一つのアイテムが常備薬です。

パーク内は基本的に野外なので、気温の変化や普段と異なる環境で体調を崩す可能性があります。

日常ではあまり必要ないかもしれませんが、念のために持って行きましょう。

女子でも、たくさんのアトラクションに乗って楽しみたいと思うかもしれませんが、この程度の荷物なら大丈夫ですよね。

 

観光で東京に行く方は周辺のスポットも検索おくと便利です。

限定の割引があるので良かったらチェックしてみてくださいね▼

おすすめ情報をCHECK!

 

ディズニーの持ち物であると便利なグッズとは?

ディズニーにあれば便利な物もご紹介しておきます。

・モバイルバッテリー
・日よけグッズ(日焼け止め・サングラス・帽子)
・消毒液
・折りたたみ傘
・常備薬
・マスク 
・ウェットティッシュ 
・エコバッグ 
・レジャーシート 
・折りたたみ椅子 
・ジップロック 
・ペットボトル 
・カメラ
・メイク用品

人気の折りたたみ椅子はこちら▼

この辺りも持っていく予定ならリュックや少し大きめのバッグの方が良いと思います。

日に焼けることがあるので、日よけグッズはあった方が良いと思います。

常備薬も持っておくと便利です。いつもと違う環境で体調を崩してしまうこともあるので

必要なお薬は持っておくと良いでしょう。

買い物した時はエコバッグがあると便利ですね。お土産をまとめて入れたりできるので活用できます。

レジャーシートや折りたたみの椅子も疲れた時やパレードの待ち時間で使えるので便利ですよね。

ジップロックは、持って行く方多いんですよねちょっとしたゴミを捨てたりと使い勝手が良いです。

何枚か持っておくと良いでしょう。

楽天1位!モバイルバッテリーはこちら▼

 

印刷して使える荷物チェック表を作成しました。

空白のところは手書きで必要なものを書くことができます。

印刷して使用してくださいね↓

>>一泊旅行の荷物最小限(女性用)PDFはこちら

 

ディズニーの持ち物を少なくする方法

ディズニーパークで荷物を少なくするためのポイントをご紹介します。

ディズニーパークではたくさん歩いたり、アトラクションに乗ったり、写真を撮ったりすることがありますよね。

だからこそ、荷物を少なくして身軽に楽しみたいと思います。

最低限の荷物を厳選することが大切となります。

最低限の荷物に必要なものを追加していくと、余計な荷物を持っていく必要がなくコンパクトに収まるのでおすすめですよ。

 

スマートフォン(スマホ)

スマートフォンはディズニーパークを楽しむために一番必要なものは、スマートフォンです。

スマートフォンは連絡手段や写真撮影に使えるだけでなく、パークで何でもできる便利な道具です!

例えば、スマートフォンを使ってパークチケットを表示できます。以前は紙のチケットを持っていく必要がありましたが、最近はスマホのアプリでチケットを表示できるようになり、別にチケットを持ち歩く必要がなくなりました!

マートフォンに電子マネーを設定しておけば、パーク内での支払いもスマホで簡単にできます。

パーク内ではキャッシュレス決済が推奨されており、クレジットカード以外にも、交通系ICカードやQUICPay、iDなどの電子マネーでも支払いができます。

荷物をできるだけ減らしたい場合は、スマートフォンで電子マネーを使えるようにしておくことをおすすめします。

ただし、現金しか使えないところもあるので、必要な方は小銭などの現金も持っていくようにしましょう。

 

ハンカチ

ディズニーパークだけでなく、外出するときには必ず持っておきたいアイテムがハンカチです。

特に最近は感染症対策のため、パークでもハンドドライヤーが使えないことが多くなっています。

そのため、ハンカチがないと困る場面が多いです。

手を洗う機会も増えていますので、ハンカチを忘れずに持っていきましょう。

 

 ウェットティッシュ

ハンカチに加えて、もう一つ持っておきたい衛生グッズがウェットティッシュです。除菌効果のあるものがおすすめです。

パーク内にはアルコール設置場所がいくつかありますが、自分自身でもさっと除菌できるように、ウェットティッシュを準備しておくと便利です!

また、ポップコーンなどを食べ歩きするときにも、手を清潔に保つために大活躍します!

 

ディズニーの持ち物バッグは何がおすすめ?

荷物が少量で行きたい方はショルダーバッグがおすすめです。

 

手で持つと、食べ歩きがしにくいですし、斜めがけできるタイプがおすすめです。

さっとウェットティッシュなど出せたり、メイク直しもできるので良いですね。

2wayタイプも使いやすいです。

 

荷物が多い方におすすめは、やはりリュックですね!

背負えることで両手が空くのでとても便利です。

雨具やシートなどを持っていく予定の方にもおすすめです。

ウェットティッシュやジップロックなどは取りやすいポケットに入れておくとすぐに出すことができます。

リュックの外ポケットを上手に使うと良いでしょう。

 

ディズニーの持ち物冬におすすめの持ち物は?

冬のディズニーに行くときに持っていくべき基本の持ち物について解説していきます。

カイロ

使い捨てのカイロは、貼るものや手に持つもの、靴の中に入れるものなど、いろいろな使い方があります。

ディズニーではほとんど一日中外で過ごすことになるので、普段の想像よりもたくさん持っていくとちょうどいいです。

ディズニーパーク内でもカイロを買うことができますが、品切れになる可能性もあるし、値段も高くなってしまうことも考えると、自分で用意することをおすすめします。

リュックの後ろにカイロを貼っておくのもおすすめです。

ブランケット

持っていくと便利なアイテムとしてブランケットがあります。

パーク内でお土産として購入するのもいいですが、最近はグッズの品薄や品切れが多いので、絶対に使う予定のある方は自分で持っていきましょう。

持ち運びがしやすいストラップがついているものや、コンパクトにまとめられるものがおすすめです。

アルミレジャーシート

長時間外でショーやパレードを待つ場合には、アルミシート付きのレジャーシートがおすすめです。

冬は地面から冷えがきます。

もし忘れてしまった場合でも、普通のレジャーシートの上にブランケットやマフラーを敷いて座ることで対策できますよ。

 

ポータブルクッション

ポータブルクッションも持っていくと便利です。

外のベンチで少し休憩する時に使えますし、カバンに入れておくのもおすすめです。

ストラップがついているものなど、場所を取らずに使いやすいものを選ぶと良いですよ。

 

また、服装にも気をつけましょう。マフラーや手袋、ニット帽、ヒートテックやレギンスなどの防寒肌着を身につけましょう。

冬のディズニーは体感温度がかなり下がりますので、普段よりもしっかりと防寒対策をしましょう。

寒がりの方は薄手のアウターを下に着るのもおすすめです。

 

冬のディズニーは本当に寒いです。

防寒対策やグッズを活用して快適で楽しい時間を過ごしてくださいね!

 

ディズニー 持ち物春や秋は?

春のディズニーに持っていく必要なアイテムはいくつかあります。

まずは花粉症対策のためのマスクや薬です。春は花粉が飛び始める時期なので、マスクや薬を持っていくと良いですよ。

また、昼と夜の寒暖差があるので、冬に引き続きブランケットも役立ちます。

春のディズニーでは日差しに注意が必要です。ディズニーリゾートは基本的に屋外で過ごすことが多いため、紫外線のダメージを受けやすいです。日焼け対策には日焼け止め、日傘、UVカットグローブなどがおすすめです。特にマスクの周りを忘れずに塗り直すことも大切です。

ディズニーパークではショーやパレードを待つ間に紫外線を浴びやすい場所もありますので、予想以上に日焼けしてしまうこともあります。

日傘も持っていけば、日焼け対策は完璧です。

 

秋もまだまだ日差しが強いので、日焼け止めや日傘、サングラスなどの夏アイテムも引き続き活躍します。また、朝晩の寒暖差に備えて、薄手のパーカーやカーディガンなどの羽織ものも持っていくと良いです。パーク内でも購入できるパーカーもおすすめです。

また、寒暖差にも気をつけましょう。春は朝晩の寒さと昼の暑さの差が大きいです。Tシャツにパーカーやブラウスにカーディガンなど、服装の調整がしやすい組み合わせを選ぶと良いです。さらに、薄手の上着を持ち歩くと寒さに対応できます。UVカット機能のついた上着は日焼け対策にもなります。

バスタオルも意外と便利です。春シーズンではパレード待ちなどで使うことが多いです。UVカット機能がついているバスタオルも販売されているので、日焼け対策や寒さ対策に使えます。ディズニーリゾート内でも販売されていることがありますので、チェックしてみてください。

 

ディズニー 持ち物夏におすすめグッズ!

夏のディズニーパークはとても暑くなりますので、熱中症にならないための方法やおすすめのグッズを紹介します。

ペットボトルの水かお茶

まず、熱中症予防にはこまめな水分補給がとても大切です。汗をかくので、水かノンカフェインの麦茶がおすすめです。

また、ペットボトル飲料を凍らせて保冷剤と一緒に保冷バッグに入れて持っていくと、冷たさをキープできて暑さ対策にもなります。

熱中症タブレット

夏ディズニーでは大量の発汗により、水分だけでなくミネラルも失われます。メインの飲み物は水で、時々少量のスポーツ飲料を併用するか、熱中症タブレットや飴などでミネラルを補給する方法をおすすめします。

 

電動ネッククーラー

暑い時には体温を上げないようにする工夫が大切です、

特に、首の周りの血管を冷やすことで血液の温度を上げにくくすることができます。

太くて大きな血管の近くを冷やすと、体を効率的に冷やすことができますよ。

そのため、おすすめなのが電動ネッククーラーです。

電動ネッククーラーは口コミでも評判が良く、パークだけでなく、普段の生活でも重宝しています。

最新のモデルでは、冷房だけでなく暖房機能も備えているものもありますので、冬のパークでも便利に使用できます。

パークで長時間過ごすことになるので、モバイルバッテリーを持参して途中で充電すれば、冷たさを長く楽しむことができます。

 

クーリングアイス

ネッククーラーの中でも、瞬間的な冷却効果が欲しい方におすすめなのが、冷蔵や冷蔵で使えるタイプです。

このベルトには氷結ゲルが入っており、凍ったゲルの冷たさがパークの暑い中でも最高に気持ちいいです。

ただし、使う前にゲルを冷たさを維持する環境で保管する必要があります。

保冷バッグを持参する予定なら、ぜひ氷結ベルトを一緒に忍ばせておくと、現地で大変便利です。

クールタオル

また、クールタオルもおすすめです。水に濡らして絞り、振ると何度でもひんやり冷却するタオルです。

ネッククーラーの充電が切れてしまった場合や応急処置に便利なアイテムです。

夏のディズニーを快適に過ごすために、首回りを涼しくするだけでも効果的です。

特にお子さんには手軽で使いやすいので、ぜひ試してみてください。

 

ディズニーグッズをお持ちの方は高く売ることができるんです。

家にたくさんあるディズニー関連やアーティストグッズまでOK!

段ボールも送ってくれるので、箱に詰めて送るだけ!

フリマアプリよりとっても簡単♪と話題なのでぜひチェックしてみてくださいね▼

おすすめ情報をCHECK!

© 2024 tabitto Powered by AFFINGER5