当サイトはプロモーションを含みます

ディズニー

ディズニーランドとシーどっちが人気?どっちが楽しい?違いや迷ったらどっちがいい?子供や幼児におすすめは?混み具合も!

初めてディズニーに行こうと考えている方にとって、ランドとシーの2つのパークに対し「違いは何?」と疑問を感じたことはありませんか?

ランドは子供向けのアトラクションも多く、ディズニシーは少し落ち着いた雰囲気がある違いがあります。

 

こちらの記事では…

ディズニーランドとディズニーシーの

キャラクターやアトラクションやグッズや広さやアクセスなどの違いについて詳しく解説していきます。

どちらが人気があるの?についてや

混雑具合お子さんにおすすめはどっち?についてもまとめています。

今回はディズニーランドとディズニーシーの違いについて解説していくので是非参考にされてください。

 

ちらでは人気の旅行会社を比較してみました!

JTB朝食や夕食付きプランもあります!

チケット付きなどホテルをお得にご予約できるプランもあるので

▼良かったら覗いてみてくださいね。

人気の旅行会社を比較!
\特集ページやお安いプランもご紹介♪/

楽天トラベル
ランチやディナー付きあり!

ランチやディナー付き有り!
ランチやディナー付き
の人気プランがあり♪
期間限定の予約やお好きな部屋がの予約も可能!
早割で激安!最大40%ポイントバック⇒楽天限定お得なプランも開催あり♪

JTB

※シェフミッキー朝食付きプランあり!

朝食付きあり!
特集が見やすい♪ホテル・地図・条件から探すことが可能です!
パークチケット付きの宿泊プラン・新幹線JR付ツアー・航空券付ツアーから3つから選ぶことができます!

じゃらん

じゃらんパックがお得!
パスポート確約プランもあり♪早期プランも人気!
ディズニーリゾート周辺の駐車場特典の特集もあります。

一休.com

チケット付きホテルあり!
オフィシャルやパートナーホテルの予約と分かれているので
選びやすいです。

Yahoo!トラベル 今人気の宿ランキングがgood!
ディズニー直営ホテルやオフシャルホテルや
パークチケット付きも選べる!

 

ディズニーランドとシーどっちが人気?どっちが楽しい?迷ったらどっちがいい?

ランドとシーどちらにも魅力はあります。

ランドかシーか迷ったら、まずはどのキャラクターか好きかアトラクションに乗りたいか

誕生日などの特別な日をどのように彩りたいか考えるといいかもしれません。

ランドは、子供向けのアトラクションが多くパレードでキャラクターを間近に見れるため初めてディズニーリゾートに足を運ばれる方や家族向けです。

一方で落ち着いた雰囲気や異国情緒あふれる雰囲気などを楽しみたい方にはシーがおすすめでしょう。

 

ディズニーグッズをお持ちの方は高く売ることができるんです。

家にたくさんあるディズニー関連やアーティストグッズまでOK!

段ボールも送ってくれるので、箱に詰めて送るだけ!

フリマアプリよりとっても簡単♪と話題なのでぜひチェックしてみてくださいね▼

 

ディズニーランドとディズニーシーの違いは何?徹底比較!

ディズニーランドは王国、ディズニーシーは海とそれぞれコンセプトが変わります。

そのため、キャラクターやアトラクションなどの違いが生まれてくることでしょう。

 

キャラクター

ディズニーランドとディズニーシーでは会えるキャラクターに違いがあります。

まず、ディズニーランドではシンデレラ城があるためアリスやシンデレラ、ベル、ラプンツェルなどのディズニープリンセスに会えます。

ランド内にあるアトラクションに関係するキャラクターもランドでのみ会えます。

 

一方でディズニーシーでは、アトラクションの関係からアリエルとジャスミンのディズニープリンセスに会うことができます。

そしてダッフィーフレンズはディズニーシーのみとなっておりグッズもディズニーシーのみの販売となっています。

キャラクターでランドかシーを決める際はアトラクションで判断されると良いですね。

 

アトラクションの数や違いは?

ディズニーランドは39個、ディズニーシーは29個のアトラクションがあります。

たくさんのアトラクションを楽しみたい方はディズニーランドがおすすめでしょう。

一方でディズニーシーはアトラクションが10個少ないことから待ち時間が伸びやすい傾向があるようです。

しかし、絶叫系アトラクションで考えた時に

ディズニーランドははファミリー層向けのアトラクションが多く、子どもも楽しめるアトラクションが多いです。

対して、ディズニーシーは急降下などの激しい動きのあるや、映像を使ったアトラクションなど大人向けのアトラクションが多くあります。

どちらが向いているかは一緒に遊ぶ方と考えると良いかもしれません。

 

グッズやおみやげ

ダッフィーフレンズに関してはディズニーシーのみの取り扱いになっています。

しかし、外見こそ違えどお土産の中身に差はほとんどないようです。

ただし、イベントやアトラクション限定のお土産となってくると違いがあるので注意しましょう。

限定品の見分け方として、タグやパッケージのロゴに「TokyoDisneyLand」と記載があればランド限定です。

一方で「TokyoDisneySea」の記載はシー限定となります。

そして「TokyoDisneyResort」の記載はランドとシー両方の共通グッズです。

 

どっちが広い?広さや距離や移動は?行き来できる?

ディズニーランドの面積は、約51ヘクタール(510,000平方メートル)、ディズニーシーの面積は約49.3ヘクタールです。

一方でランドとの差は1.7ヘクタールとなっています。

両方ともに東京ドーム10倍分の広さです。

 

事実、大きな差はありませんがシーは海をコンセプトにしていることから水面が多く、ランドよりも狭いように感じられます。

また、ランドとシーの行き来は入場ゲートが別になっていることからチケットはそれぞれ必要になります。

徒歩移動だと約25分程度掛かりますが、モノレールのディズニーリゾートラインを利用することで約10分で到着します。

定番の隠れミッキー探しや車窓からパークの景色がゆっくりと楽しめるのでおすすめの移動手段です。

 

場所・アクセス

ランドとシーの住所は「千葉県浦安市舞浜1-1」となっているため立地場所は同じですが、入場ゲートが別な点からもアクセスの仕方は若干変わります。

最寄りのJR駅は武蔵野線・京葉線の舞浜駅です。舞浜駅から約8分ほど歩くとランドの入口があります。

一方でシーの入口はランドから反対方向にあるため上記で説明したように徒歩移動で約25分程度掛かります。

 

ディズニーグッズをお持ちの方は高く売ることができるんです。

段ボールも送ってくれるので、箱に詰めて送るだけ!

とっても簡単♪と話題なのでぜひチェックしてみてくださいね▼

 

ディズニーランドとシーの子供や幼児や子連れにおすすめは?

アトラクションの多さやパレードの違いはあるもののランドとシーはどちらも子連れの方におすすめと言えます。

しかし、子連れで移動や子供を遊ばせるための環境は実はシーが充実しています。

例えば、パーク内の移動手段が多い点や室内で子供を遊ばせることができる環境など

3歳以下の小さなお子さんを連れている場合はシーの方が施設が多く存在します。

乳幼児や3歳以下の場合はシー、好きなディズニー映画やキャラクターがいる場合にはランドがおすすめでしょう。

 

ディズニーランドとシーの混み具合は?

ディズニーランドとシーと両方に行ったことがある方は、ディズニーランドの方が混雑しているという方も多いですが、

ディズニーランドよりもディズニーシーのアトラクションの少なさから混み具合を比較した際に、ディズニーシーの方が混雑することもあるようです。

 

アクセス面での渋滞の込み具合に関しては、結論から言うとディズニーシーが渋滞に巻き込まれにくいといえます。

これは、ディズニーシーの高速道路などの入り口に近いためアクセスのしやすさが理由として挙げられます。

 

ディズニーランドとディズニーシーのどちらが混むかは、訪れる時期や曜日や季節によって異なりますので

公式サイトやアプリなどで事前に混雑情報や混雑予想などを確認することをおすすめします。

 

ディズニーに詳しい方があなたに合った

ディズニーの回り方のプランを考えてくれます!

こちらの今人気のサービスもおすすめです▼

ディズニーに回り方プランを作成!
\初めて登録される方は1000円OFF♪/

★登録方法をご紹介!

下記から登録すると自動で1000円分のポイントが貰えます!

初めての方は会員登録する!コチラから

※会員登録後、携帯の電話番号認証が必要なので

済ませてくださいね。

★購入方法をご紹介!

サービスを購入する!

ディズニープラン作成はコチラから

上記から商品を購入する時に、1000円引きすることができます♪

★購入前のアドバイス!

商品購入前に質問がある方は、出品者のプロフィールの下に

「出品者に質問」というところから相手の方に質問や相談をすることができます。

初めてで解らない場合は相手の方へ連絡してみてくださいね! 

© 2024 tabitto Powered by AFFINGER5