当サイトはプロモーションを含みます

ホテル予約

旅行カタログギフトは交通費込みで買える?ギフトペアのおすすめやカタログギフト旅行は損する?どこで買う方使い方もご紹介

旅行カタログギフトは交通費込みなのか?ですが

ほとんどのカタログギフトは交通費は別になっています。

 

こちらの記事では…

旅行カタログギフトは交通費込みについて詳しく解説しており

旅行カタログギフトのペアのおすすめや

カタログギフトの旅行は損する?についてや

旅行カタログギフトは両親は喜ばれる?かや

旅行カタログギフトどこで買うのがおすすめかもまとめており

旅行カタログギフト使い方についてや

旅行カタログギフトは2泊3日はある?についてもご紹介しています。

おすすめ情報をCHECK!

楽天市場から「 カタログギフト」を購入が可能です。

ポイントが付くのでお得購入することができます▼

>>楽天市場で見る

 

旅行カタログギフトは交通費込み?

旅行カタログギフトは、多くの場合、交通費が含まれていないため、贈る側や受け取る側がこの費用を別途用意する必要があります。こうした状況で、交通費の負担を感じる方もいるかもしれませんが、贈り物としての価値を高める工夫も可能です。

交通費を含めたギフトを検討する場合、直接的な方法としては、実際の交通チケットを手配する方法があります。例えば、新幹線や飛行機のチケットを事前に予約し、これをギフトとして渡す手段です。これには少々の手間は必要ですが、事前に相手とのコミュニケーションを通じて、相手が希望する旅行先を把握し、適切なチケットを用意することができます。

商品券を使う

また、商品券も一つの選択肢として考えられます。特に、新幹線や航空券を購入できる商品券は、実用的でありながらも選択の自由度を残すプレゼントとなり得ます。たとえば、JR東日本の「びゅう商品券」やANAの「ANA旅行券」などが、その用途に合った商品券です。

ギフトカード

さらに、ギフトカードの贈り物もおすすめです。特に、バニラVisaギフトカードやJCBギフトカードのような汎用性の高いカードは、受け取った方が交通費だけでなく、他のさまざまな用途にも利用できるため、喜ばれることが多いです。バニラVisaギフトカードは、世界中のVisa加盟店で使用でき、贈る額面を自由に設定できるため、非常に便利です。

比較的近い場所を選ぶ

ご高齢の方にプレンゼントする場合など、電車やバスなどでいけるような場所にするものおすすめです。

ご自宅から近い場所を選んだり、最寄りの駅から送迎がついているホテルを選ぶなどすると、交通費はそれほどかからないので、プレゼントする側は交通費を気にする必要もなく、宿代をプレゼントすることが可能です。

このように、旅行カタログギフトと合わせて交通費の心配を解消するギフトの選択肢は多岐にわたります。相手との関係や、その時の状況に応じて最適な方法を選ぶことが大切です。そうすることで、プレゼントがより心に残るものとなり、贈る喜びも、受け取る喜びも大きくなるでしょう。

>>楽天トラベルで旅行カタログを見る

>>JTBで有効期限のない旅行券を購入する

 

旅行カタログギフトペアのおすすめは?

贈り物としてのカタログギフトは、その豊富な選択肢と利便性で、多くの方に喜ばれるアイテムです。中でも、「EXETIME カタログギフト」シリーズは、その多様性とクオリティの高さで特におすすめです。本シリーズには、温泉や旅行、食事体験など、さまざまな体験商品が揃っており、贈る相手の年齢や予算、用途に合わせて選べる幅広いプランが魅力的です。

シリーズのなかでも、「EXETIME Platinum」は最上級のラインナップを誇ります。老舗旅館や有名ホテルの宿泊プランを始め、10個、20個、30個コースなど、選べるプランの多さが特徴です。例えば、10個コースでは116,600円、風呂敷を選べるオプション付きで116,930円と、プレミアムな体験を提供します。

次に、「EXETIME Part 5」では、1泊2日の食事付きで老舗旅館に泊まるなど、高品質な商品が充実しており、価格は55,660円からです。一方、「EXETIME Part 4」では、1泊2日の温泉体験や特別なディナーを楽しめるプランが33,660円から提供されています。

さらに、「EXETIME Part 3」では22,660円から、食事付きの宿泊プランや産直品、頒布会の商品が揃っており、日常を豊かにする体験が満載です。そして、「EXETIME Part 2」は、11,660円からと最も手頃な価格で、温泉や体験、ランチなどの楽しいプランを提供しています。

これらのカタログから選ぶ喜びは、受け取った方にとっても、贈る喜びを感じさせること間違いなしです。用途や予算に合わせて最適なギフトを選べるため、特別な日の贈り物や記念日、感謝の気持ちを伝えるギフトとしても最適です。EXETIME シリーズは、その豊富な選択肢と確かな品質で、どんなシーンにも対応可能な理想的なギフトオプションと言えるでしょう。

楽天市場から「EXETIME カタログギフト」も購入が可能です。

ポイントが付くのでお得購入することができます▼

>>楽天市場で見る

 

カタログギフト旅行は損する?

まず、例えば、カタログギフトで提示されている30000円の価格は、一律に設定された宿泊プランの金額であり、このカタログには、例えば1泊12000円相当の宿泊が2名で24000円という契約が含まれています。ただし、この金額で利用できる施設は限られており、場合によっては朝食のみ付き、または素泊まりというプランもあります。また、食事なしの宿泊プランも選択肢に含まれていることがあります。

この30000円のペアチケットに対する価格内訳は、カタログを提供する会社の利益、取り扱い施設の利益、そして宿泊施設のプラン価格が含まれています。実質的な宿泊プランは、ペアで約23000円程度の価値と見ることができます。もし、この内容で不満を感じる方もいれば、それはもっともなことです。

カタログギフトに宿泊施設を選ぶことが損かどうかについては、これは贈り物として考えるべきです。もし金額が分かるなら、送り主は30000円の価値のあるギフトを提供したと考えるべきです。実際に精算する金額を考慮すれば、手ごろな価格で宿泊体験ができるという点で、必ずしも損ではなく、むしろ得であると捉えることができます。

ただし、ビジネスホテルなどは直接予約した方が安いことも多く、高級旅館やホテルについては、大手旅行会社を通じたり直接予約したりすることで、料金が安くなることもあります。旅行期間によって価格が変動するので、通常期や閑散期の平日など、安い時期を狙うのが賢い選択かもしれません。

カタログギフトは、受け取った人が自分で行きたい施設を選べる自由度と、多様な選択肢から選べる楽しみを提供します。それは、値段以上の価値があると感じる方も多いのではないでしょうか。ですから、カタログギフトは価値ある贈り物として、多くの場合、損ではなく得として受け取られることでしょう。

 

旅行カタログギフト両親は喜ばれる?

カタログギフトはご両親に非常に喜ばれるギフトと言えます。

このギフトは、様々な旅行先や体験を自由に選べる点が大きな魅力です。豊富な選択肢が掲載されているため、受け取る人は自分の好みに合わせて旅行を計画しやすくなっています。

カタログには、宿泊施設だけでなく、交通手段が含まれたツアーパッケージも多数掲載されており、旅行が初めての方でも手軽に楽しむことが可能です。また、旅行だけでなく、クルーズやエステ、ゴルフといった多様な体験型商品も選択できます。これにより、アクティビティを楽しみたい両親へのプレゼントに特に適していると言えるでしょう。

しかしながら、カタログギフトには利用できる場所や期限が設定されているため、スケジュール管理が必要です。特に忙しい両親の場合、利用期限内にスケジュールを合わせることができなければ、せっかくのギフトが無駄になってしまう恐れがあります。そのため、ギフトを選ぶ際には、両親の生活リズムや予定を考慮することが大切です。

このようなカタログギフトは、プレゼントとしてのサプライズ感とともに、受け取った人が自分でプランを立てる楽しみを提供します。両親が新しい場所を発見したり、忘れられない体験をする機会を与えることで、感謝の気持ちを形にする素晴らしい方法です。ですので、両親にとって思い出深い贈り物となること間違いなしです。

 

旅行カタログギフトどこで買う?

旅行カタログギフトは、贈り物として大変喜ばれるアイテムです。これは、受け取った方が自分の好みに合わせて宿泊施設を選べるという、非常に柔軟性の高いプレゼントオプションです。贈る際には、特に以下のポイントを押さえておくことが重要です。

まず、宿泊が可能な最低金額は30,000円からで、より豊富な選択肢を提供する50,000円や100,000円の価格帯が特に人気があります。また、これらのカタログギフトの有効期限は通常6ヶ月または1年となっていますが、追加料金を支払うことで2年や無期限に延長することも可能です。休前日に宿泊を希望する場合、追加料金が必要になることがあり、中には利用できない宿泊施設も存在します。重要なのは、これらのカタログギフトに交通費は含まれていない点ですので、別途その計画を立てる必要があります。

カタログギフトを選ぶ際に参考になるいくつかのオプションを見てみましょう。

エグゼタイム

エグゼタイムは、価格が33,660円から116,600円までと幅広く、宿泊施設の数も101から324までと多岐にわたります。特に、無期限オプションが利用可能で、選べる宿泊先の多さが魅力です。

>>楽天市場で見る

JTB

JTBが提供するたびもの選華も、33,660円から110,660円までの価格帯で、JTBが厳選した宿泊プランを提供しています。こちらの有効期限は1年で、休前日宿泊も追加料金を支払えば可能です。

>>JTBで見る

ソウ・エクスペリエンス

ソウ・エクスペリエンスが提供するオーベルジュは66,550円で、こだわりのレストランでの食事後に宿泊が楽しめます。このプランは宿泊数が16と限られていますが、その分質の高いサービスを期待できます。

>>楽天市場で見る

リンベル

リンベルからの選べる宿泊ギフトは、特に宿泊プランに焦点を当てており、平日のみの利用が基本です。価格帯は33,880円から110,880円で、宿泊に特化した選択肢を提供しています。

これらの情報を踏まえると、旅行カタログギフトを選ぶ際には、贈る相手の好みや利用する可能性のある地域、予算に応じて最適なものを選ぶことができます。多様なオプションから選べる柔軟性と、追加オプションでカスタマイズ可能な点が、これらのカタログギフトの大きな魅力と言えるでしょう。

 

旅行カタログギフト使い方は?

旅行カタログギフトの使い方について、こちらで具体的な手順をご紹介します。まず、カタログギフトを使用する際は、カタログからお好みの商品や宿泊プランを選び出すことから始めます。選んだ後は、カタログに同封されている申込書(はがき)に必要事項を記入して、郵便で投函するだけです。このシンプルな手続きにより、贈られたギフトを活用することができます。電話での注文できる場合があります。

例えば、EXETIMEなどの旅行カタログギフトでは、様々な宿泊施設や体験が提供されています。これらの中から選ぶ楽しさは、カタログギフトの大きな魅力の一つです。カタログに掲載されている商品やプランは、受け取った人のニーズや好みに合わせて自由に選べるため、非常に便利です。選んだプランに応じて、宿泊先の予約が必要な場合、その手配は受け取った人が行うことになります。ただし、商品選びから申込みまでのプロセスは非常に簡単で、はがきに必要事項を記入し、郵送するだけで済みます。

重要なのは、申込書に記入する情報を正確にすることです。氏名、住所、連絡先、そして選んだ商品やプランのコードなど、指定された情報を間違いなく記入してください。また、有効期限内に申し込みを完了させることも必須です。期限を過ぎてしまうと、カタログギフトは無効となり使用できなくなってしまいますので、注意が必要です。

このように、旅行カタログギフトは贈り物としてだけでなく、受け取った人が自分で使う際にも柔軟性と利便性を提供します。贈る側は、受け取る人が自由に選べる楽しさを提供できるため、特別な日のプレゼントや感謝の気持ちを表現するのに最適な選択肢となります。受け取った人は、好みに合った素敵な体験や宿泊を選ぶことができるため、使い勝手の良さと喜びを享受することができるでしょう。

EXETIMEは楽天市場でも購入するこが可能です▼

>>楽天市場で見る

 

旅行カタログギフト2泊3日はある?

旅行カタログギフトの中には、2泊3日などの連泊プランに対応しているものもありますが、すべてのカタログがそうであるわけではありません。実際、多くの旅行カタログギフトは1泊2日のプランに特化しており、連泊オプションを提供しているものは限られています。

たとえば、EXETIMEのようなカタログでは、2泊3日に対応するプランがあるものの、掲載されているプランの数は多くないため、選択肢が限られてしまうことがあります。このため、2泊3日以上の連泊を考えている場合には、どのカタログを選ぶかが特に重要です。特にEXETIME Platinumなどは、そのようなニーズに応えうる数少ない選択肢の一つです。

EXETIME Platinumにおいては、1泊2日のプランを2泊3日にアップグレードすることも可能です。具体的には、星の数を利用して宿泊プランを選び、例えば10星分の宿であれば、星20個を使用して2泊することができます。足りない星の数は追加料金で購入することも可能です。

このプラチナプランは、3人以上の利用や有効期限の無期限化、複数回に分けての旅行利用が可能であり、専用のコンシェルジュサービスが付帯するなど、他のカタログにはない特典も多く含まれています。これらの特典は価格が10万円以上と高価ですが、その価値はプランの柔軟性と豊富なオプションにより十分に裏打ちされています。

したがって、2泊3日以上の旅行をプレゼントしたい場合、選択肢が限られる中で、EXETIME Platinumのようなカタログが特におすすめです。これにより、贈る側も受け取る側も、より自由度の高い旅行プランを楽しむことが可能となります。このようなカタログギフトを選ぶ際には、連泊対応のプランの有無、追加できるオプション、コストパフォーマンスを検討することが大切です。

EXETIMEは楽天市場でも購入するこが可能です▼

>>楽天市場で見る

 

© 2024 tabitto Powered by AFFINGER5